2008年05月17日

オバマ氏の弱点

弱点は、いっぱいあるけど、今日、盛んに論議されてるのが国際外交に関する無知さです。 ヒラリーは、イランが核爆弾作りをやめないと、国ごと消滅させてやると発言したのは頼もしいけど、オバマは、イランのキチガイ首相と会話で問題解決すると言っているのは、あまりにナイーブ。 ブッシュがイスラエルでの演説でオバマを批判したのに反発してますが、人気の低下につながるでしょう。  イランの頭首は、ユダヤ人の撲滅を唱えるし、ホロコーストは否定するし、イラクに武器を流しているので、まともに相手にするに値しないと、皆知ってます。(オバマ以外)
posted by おおしい at 11:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月03日

食糧危機

貧しい国では、食糧不足が深刻なようです。 
個々の国の政治が悪いのも理由ですが、1番の罪は、とうもろこしをエタノールに使い、温暖化対策にしようとしたことです。 食料を作っていた農民が、みなコーンに変えたのが食料の価格高騰と不足につながっています。 
アルゴアが、(間接的ながら)スターリン、フセイン、ポルポト以上の最悪殺人者として、歴史に残ることになると思います。 存在自体が証明されていない温暖化問題に対しての、効き目があるかどうかわからない対策のために、世界がひっくり返りそうです。  その間に、彼自身は、グリーン産業に投資して、1900億円くらいの資産になっていると、報道されています。 
posted by おおしい at 15:26| Comment(2) | TrackBack(1) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月02日

DCマダム暗殺?

ワシントンDCで、売春ビジネスをコントロールして、大物政治家のクライアントのいた女性が、今日フロリダで、首吊り自殺をしました。

DCマダムと呼ばれ、4月15日有罪判決を受けましたが、控訴してクライアントの名前をばらす、と言っていた矢先の自殺です。

大物政治家と、大物報道関係者もかかわっているらしいので、このまま闇に葬られるかも。 ちゃんと遺書もあると言う報道も信じていいのかどうか。 遺書の捏造くらいできそうだし。  だれかに、すでにリストを託してあるといいんだけれど。

この記事のせいで、命をねらわれたらどうしよう。。 ドキドキ!
posted by おおしい at 14:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月24日

空気の読めないカーター大統領

テロリストのハマスを訪問して、イスラエルに攻撃しないとハマスに言わせた、とか会見しましたが、ハマスにそんなこと言った覚えないと指摘され、ブッシュ政権から訪問を止められなかったというのも、嘘だったとライスさんに証言され、ただのうそつきおじいさんであることが、ばれました。 民主党内でもひんしゅくを買ってます。 だれか、カーターに首輪つけて柱にしばっといて。

民主党といえば、ヒラリー、オバマが泥試合なので、アルゴアが逆転指名になる可能性があります。 予備選のしくみは複雑で、デンバーでの党大会で、まだ一票も獲得していないゴアが指名されることも、手順的には可能なようです。 ただ、2候補の支持者たちは熱狂的なので、流血騒ぎになるでしょう。    明るい話題でした。
posted by おおしい at 04:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

48時間の無犯罪

ロスアンゼルスの市議会が、キング牧師の暗殺記念日から48時間暴力犯罪をやめましょうという決議をした件を以前、書きましたので結果報告をしておくと、期間中、結局3人が殺害されました。 その前の週の同じ48時間は、ゼロだったらしい。 もともと違法である事を、市議会がそう言ったからって、やめると思うのは変。

posted by おおしい at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

北京オリンピックは開かれるの?

チベットの市民を銃撃したとか、装甲車がつっこんだとか、報道されています。 オリンピックのボイコットで恥をかくのを恐れているはずの中国政府なのに。 オリンピックが終わったら、本当に台湾占領とかやるかも。
ブッシュは、強い態度にでて人気回復のチャンスだけど、世界経済的には完全に敵に出来ないのも事実。 ヨーロッパがボイコット始めたら、追従せざるを得ないだろうし。  とにかく世界がぶっそうになると、マケインさんの戦争経験が票をあつめることになりそうですね。
posted by おおしい at 12:37| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

シュワちゃんとカーボンクレジット

わがカリフォルニアのアーノルド・シュワ知事は、前任者のリコールに伴う臨時選挙で当選したときも、再選の時も、投票しました。
ちょっと後悔をしはじめています。 奥さんの影響か、温暖化問題に極端に傾倒して、規制や課税を推し進めています。
今日報道されたのが、彼は毎日自家用ジェットで3時間かけて通勤していて、一時間で、乗用車の一年分の環境破壊をしています。 言い訳は、飛行機は自費だし、カーボンクレジットを買っているというものです。 前にも書いたけど、カーボンクレジットというもの自体、まやかしだし、とにかく州民に規制を強いておいて自分は排ガス、二酸化炭素、撒き散らしているわけです。 
しかも、アメリカ中部などが記録的な寒さになっていて、温暖化自体がうその理論だったのが証明されそうになってきているので、未来から地球人を滅ぼすためにやってきたロボットの役の延長を政治家としてやっている感じです。
posted by おおしい at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ヒラリーの勝利は、あまり実がない

ヒラリーがオハイオとテキサスで勝ったので、民主党の候補選びが、振り出しにもどったみたいな記事がでてますが、というか、アメリカのCNNでそう報道してましたが、実は、昨日の勝利の差は、獲得選挙人の数にして、12人だけ。 選挙人というのは、とてもややこしいコンセプトで、自分も完全に理解できていなくて、説明しようにもできないので、ごめんなさい。 でも、オバマのリードは、100人以上で、昨日縮まったのはほんのちょっとだけ。 あんまり大きな州は残ってないので、まだオバマの有利は動かないというのが、本当のところのようです。 混戦が続くのはおもしろい。
posted by おおしい at 12:19| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

ヒラリー対オバマ

あす、火曜日にオハイオとテキサスの大票田でもしもヒラリーが連敗すると、もうオバマに決定してしまう見込みです。 民主党側の混乱と「ののしり合い」を継続させるため、共和党員がヒラリーに投票するみたいです。 でも心の底には、最悪の場合、瀕死のクリントンを蘇らせる可能性への不安があります。 この作戦のせいで、ビルとヒラリーがホワイトハウスに戻ることになったら、自殺者がでるでしょう。 核戦争が起こっても最後まで生き残るのがゴキブリとクリントンといわれてますので、せっかく「しとめるチャンス」の今、オバマに投票してケリをつけるべきだと思うんだけど。

ところでスーダンで米軍が爆撃したみたいですね。 中国のサポートをうけたテロリストが牛耳っているので、なんとかしないと虐殺がつづきます。   そういう決断をオバマはできるんだろうか。
posted by おおしい at 05:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

ヒラリーはもうすぐ降参?

テレビでの討論で、ジョークを言っても、ドッチラケ。 オバマを批判しても、彼からの返答の方が筋が通ってる。 オバマがターバンをつけた写真をもらしたのは、自分は知らないと言っても、実は自分が指示したのがミエミエ。 民主党の有力議員は、皆オバマ支持を表明。 マケインの発言もオバマとの対決に備え始めているのが明白。 彼女に予備選で投票しているのは、オバマを恐れる共和党員が多い。 、、、などなど、ヒラリーにとって明るい話題がほとんどありません。  もうだめでしょう。
posted by おおしい at 03:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

アルゴアが鍵を握る、オバマさんの明日

アメリカの大統領候補選は、共和党側が、マケインに事実上決まり、あとは、ヒラリーとオバマの戦いに注目が集まっています。 共和党の人も民主党の候補選に投票できるしくみの州では、民主党の候補選びを混乱させるには、(ひいては、弱い候補を1番にして、最終的にマケインを有利にするには)どうすればよいかなどが、議論されてます。 どうやら、オバマさんの最近の好調は、ヒラリーさんを恐れる(というか、嫌う)共和党や、中立の人の策謀によるところも多いと思われます。 

ヒラリーが勝つと、ビルが実権を握ることになるので、これはやはり怖いことです。 オバマだと、話はうまいけど、実がないので、悪い政策も実現しないで終わる可能性があります。 
あと、皆が息を殺してまっているのが、アルゴアがどちらを承認するかです。 嘘でかためた温暖化運動で、なぜだか重みをましている(現に体も太った)ゴアの発言は影響力があります。 副大統領時代、ビルには、バカにされ続けたので、クリントン夫妻に、うらみはあっても、義理はないと思います。 
posted by おおしい at 05:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

橋下知事対NHK

Youtubeで、NHK大阪局に橋下知事が出演した番組を見ました。 あれは、明らかにNHKの女性アナウンサーがひどいですね。
第一、最低限の敬語がつかえてません。 、、、と知事が言ってましたが、、、は、おっしゃってました、であるべきだし。 話題の遅刻に関してもしつこく知事の発言の上から押し付けで自分のいいたいことを言ってましたね。  まあ大阪に飛ばされてるアナウンサーにあまり多くは期待しない方がよいのでしょうが。

http://jp.youtube.com/watch?v=BnmSNliuViE

http://jp.youtube.com/watch?v=0bxqyP6Nlvg

この知事なかなか期待できそうじゃないですか? 株取引事件といい、NHKは皆、NHKの職員であることを恥じるべきですね。
posted by おおしい at 14:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

ロムニー副大統領?

せっかく投票して、これから巻き返して欲しいと思っていたロムニーさんが、大統領選から降りてしまいました。 チャン♪チャン♪

負け員(じゃなくて)マケインさんは、ヒラリーに勝つからという訳のわからない理由での「仕方ない」支持が多いみたいです。 それとロムニーさんは、モルモン教というちょっとカルトみたいな分派なのが一番問題みたいです。 一夫多妻を許す教えなので(実はちょっと興味がある、、、じゃなくて)変に思われてますが、ジュリアニやマケインの方が離婚、再婚を繰り返してます。 マケインの今の奥さんは、若くて美しい。 まあ、彼はベトナムで拷問され続けたのに、いざ救助された時に、自分だけ助かるなら行かないといって、他の捕虜のために残ったというから、根性のある人なんでしょう。 ロムニーさんが副大統領候補になるのかどうかが次の興味です。
posted by おおしい at 08:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

民主主義の疑問

昨日のカリフォルニアの予備選のなかで、LA市の電話税の是非に投票の結果、9%の電話税の導入が認められました。 9%の課税の提案をしたインチキ市長は、現在の10%から9%への減税として広告を流し多くの人がこれを信じて当然税金は安い方がよいので投票しました。 ところが真実は現在の10%の税金自体が違法で、間もなく放置しておけば、ゼロになる寸前だったのです。 ところがこの事実を伝えるべく反対派が市長派(税収から利権を得る企業たちなので財源が豊か)にCM代で対抗できず、9%の新課税が堂々と通ってしまいました。
日本でもタレント候補が簡単に当選してしまうし、果たして、事情に詳しい人も、全くわからずにいる人も、同じ一票が与えられる民主主義って本当にいいシステムなの? と疑問に思います。 投票することが良いことというのは嘘で、分からない人は、投票しないのが正しいのでは? 結局マスコミが日米とも腰抜けで、怠惰で、自分のアジェンダがあり、本当の中立の報道ができていないのが根本の問題か。
posted by おおしい at 05:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月06日

スーパーチューズデイ

今日は、大統領選のカリフォルニア予備選の投票に行ってきました。
そうです、アメリカ人になってます。
他でも20以上の州で一斉に予備選なので、スーパーな火曜日と呼ばれてます。 州によって、数え方が違ったり、投票できる資格が違ったりで、とてもややこしいシステムです。
例えば、カリフォルニアでは、共和党員だけが、共和党代表に投票ができるけど、共和党員以外だれでも、民主党代表に投票できます。 つまり、どちらにも属していない人は、投票しないか、もしくはヒラリーかオバマの選択をするか、のどちらかです。
あと、51%対49%で勝っても、その州にアサインされた票数の全部を取れる州と、投票の割合分しか取れない州とがあります。  
とても、退屈な話になっちゃいましたが、とにかく、へんてこなシステムです。 ときどき民主主義って本当にそんなに素晴らしいものなんだろうかと、疑問に思うときがあります。 つづきは、またいずれ、、、、
posted by おおしい at 14:05| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

腰抜けシュワちゃん

カリフォルニア州政治の、政治家と、政治献金の問題をクリーンアップするのを公約していたシュワ知事でした。 「私は映画一本で、20億円稼げるから、献金団体の言いなりになる必要はない。」 といって、前知事のリコール後の選挙に圧勝したのでした。
しかし、ケネディ家のマリアさんの影響で、すっかり腰抜けで、しようもない浪費家州議員の言いなりになってしまっています。 せっかく投票してあげたのに残念。 
いま、大統領選の候補が皆近くに来ています。 でも誰もパッとしなくて、ロム二ーさんが唯一、OKかな。
posted by おおしい at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月29日

ブッシュの演説

今晩は、夜6時から、ブッシュ大統領の一般教書っていうんだっけの演説があるからか、お店はガラガラ。
昔は、(自営業主になる前)は、テレビの前で、ワクワク聞いていたのに、忙しいのと、彼の移民法のポリシーに大反対なので、さっぱり興味がなくなってしまった。 
アメリカの政治も、問題だらけだけど、少なくとも、自分で大統領選に直接一票をいれられるのは、日本のわけのわからない総裁選よりもましかな。
今の福田さんは、同窓だし、彼の娘さん(なんと美人!)を昔知ってたので、なんとなく頑張って欲しいような気もするけど、一斉に入れ替えて癒着をとめないといけないのも事実。
まあ、自分の毎日の生活がたいへんで、あまりニュースを追いかける余裕もないけど。
posted by おおしい at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治・法律など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。